日仏若手音楽家によるコンサート パリ国際大学都市日本館

FESTIVAL Musique Aux Mines 2017

9月6日(水)〜8日(金)

 

パリ国際大学都市・日本館大サロンにて、日本人・フランス人若手演奏家によるコンサートが行われます。

 

Tarifs : 10 € par concert, 30 € pour 4 concerts et 50 € pour les 8 concerts

Réservations, inscriptions : www.apjm.fr, rubrique « festival » ou au 06 67 25 69 38

Maison du Japon Cité universitaire
7c Boulevard Jourdan 75014 Paris

 

 

暖簾と幟の展示及びワークショップ ヴェルニサージュへのお誘い

パリ日本文化会館で暖簾と幟の展示(9月19日〜23日)及びワークショップ(9月23日)を行います。

http://www.mcjp.fr/fr/agenda/noren-et-teinture

それに先立ち、9月19日の18:00〜 同館5階で前衛作品と日本酒のヴェルニサージュを企画しておりますので、参加希望の方は下記の申込書をダウンロードして、a-ishigami@gigolab.comまでご連絡ください。

Date et heure : mardi 19 septembre 2017 de 18 :00 à 20 :00
Lieu : salle de réception au 5ème étage de la MCJP
Entrée gratuite

参加申し込み↓

Invitation MCJP

 

ファッションショー ​のお知らせと服選び​と着こなしのレッスン ( ​8月の金曜日)

​*​ファッションショーが見られます
​​
GALERI​E​S LAFAYETTEが、​ファッションショーを行っています。
「パリコレックション​」と聞いたことがあっても、見られるのは、Presse等招待客で実際になかなか見ることができません。
パリコレではありませんが、GALERIE​S LAFAYETTE haussmann店4階で「ORIGINAL FASHION SHOWS​」​​が​行われているのを見つけることが出来ました。​
 
毎週 金曜日 15h00
無料ですが、インターネットでの予約が必要です。こちらからどうぞ。
 
 
​*服選び、着こなし等のレッスン(約2時間30分) 40€
8月11日、18日 (金曜日)
13h00~14h30 ブティックに行って、個別アドバイス
15h00~15h30 ファッションショー(上記GALERIE​S LAFAYETTE)の見学
講師:北 幸子(現役モデル・コーチ・元パリコレモデル)
参加資格:日本人会会員
日本人会夏季休館のため、レッスンへの申し込みは、
facustudio@gmail.com もしくは、06 22 96 06 55
*小切手払いの場合の宛名はAARJF、領収書は、後日メールまたは、郵送)

第三回パリ短歌イベント「パリの歌会に参加しませんか?」

 短歌とは、万葉集の「和歌」の時代から現代にまで続く日本の伝統的な詩のかたち。五・七・五・七・七という三十一音による定型詩。
 パリ短歌クラブでは、来る9月2日に短歌に関する講演会を開催するとともに、これにあわせて、フランス・パリに関する短歌を募集いたします。講演会では、守中章子氏に作歌のヒントとなる現代の様々な短歌についてご紹介いただきます。また、当日は、応募いただいた短歌について、参加者を交えた意見交換を行うとともに、これらの短歌の中から選んだ短歌に対して「第回パリ短歌クラブ賞」その他の賞を授与いたします。

 

日時: 2017年9月2日(土)14時開会(13時30分受付開始) 
場所:  パリ国際大学都市日本館 大サロン
    MAISON DU JAPON Cité Internationale Universitaire de Paris 
    7c, Boulevard Jourdan, 75014, Paris, FRANCE

 

入場料: 無料

 

プログラム(使用言語:日本語):
14:00 開会の挨拶
14:20 講演会「短歌の楽しみ」(守中章子)
15:10 歌会、選評
17:00 表彰式
17:30 懇親会(イベント終了後、会場にて懇親会(無料)を予定しています。)

 

[参加者募集]
 講演会の参加のお申込みについては、http://kokucheese.com/event/index/469874/ にて。直前まで受け付けています。

 

[短歌募集] 
 題詠「フランス・パリ」。フランス・パリに関する短歌を一般の方々から広く募集いたします。当日、「第三回パリ短歌クラブ賞」他の受賞者を決定するとともに、後日、結果をパリ短歌クラブのブログ等にて発表いたします。
提出先: http://kokucheese.com/event/index/469955/ 無料です。
締め切り: 7月31日(月) 
一人一首に限る。フランス、パリという言葉が含まれている必要はありません。
名前、連絡先(住所、メールアドレス)、短歌一首を記載のこと。

 

[問い合わせ先] 
 お問い合わせは、パリ短歌クラブ(paristankaclub@gmail.com)までメールにてご連絡ください。

 

主催:パリ短歌クラブ http://paristankaclub.blogspot.fr/

フランス日本語教師会主催勉強会

フランス日本語教師会主催勉強会
テーマ :『ヨーロッパにおける日本語・日本文化の継承とアイデンティティー「私」を生きるために』
日 時 : 2017年9月14日(木)17時〜19時45分 (16時45分受付開始)
場 所 : パリ日本文化会館 5階ホール (定員50名)
講 師 : 三宅和子先生
所 属 : 東洋大学文学部日本文学文化学科・大学院文学研究科

内 容 :
国内・国外の継承語教育の違いを出発点に、ヨーロッパの文脈の中で親が「継承」できるもの、子どもが「継承」したいと考えるものは何か、
そしてそれは 「私」が生きていくうえでどのような意味をもち、どのような助けになるのかを考える。

<第1部>
子どもに日本語を全く教えなかった在英の国際結婚の高齢の日本人母親(70歳代)と、大人になって自分で日本語を勉強したその娘が結婚、2児の母となって現在を生きる(40歳代)語りを中心に、海外の日本語・日本人の歴史的位置の変化をたどりながら、個人にとって日本語を話す意味と日本語を介することと親子の関係を探る。

<第2部>
海外の日本の背景をもった家庭において、最も強く絆として保たれていくものは言語、文化、ものの見方、慣習、食事などのうちどれかなのかを考え、ヨーロッパの文脈で「継承語教育」で継承しようとしているものは何か、子どもにとって継承することにどのような意味があるかを考える。

【申し込みフォーム】
ご参加される方は下記のフォームからお願いいたします。
又、講師の三宅先生へのご質問がございましたら、記載ください。
https://goo.gl/forms/s74Zi2JUMApQkriT2

(【参加費】 AEJF会員は無料、非会員は10ユーロ、学生5ユーロ(26歳未満の方。当日、学生証をご提示ください。)

第4回プティット・ソワレ・ジュディ(7月20日)

出会いの木曜日。
夏の夕方、凱旋門近くのビストロで乾いた喉を潤しつつ、スペインレストランで楽しくおしゃべりを楽しみませんか。
いつもと違うこの木曜日のプティット・ソワレにお越しください。

日時:7月20日 (木) 19時30分〜
会場:CASA PACO
13 rue Bassano 75016 Paris
Tel. 0147209815
メトロ:1号線 Georges V
参加費:20ユーロ (日本人会会員) / 25ユーロ (一般)
参加対象:30~50歳代 独身男女
要予約:参加人数把握のため下記アドレスに参加する旨お送りください。 petitesoireejeudi@nihonjinkai.fr
問合せ:Tel. 01 47 23 33 58

7月16日(日)アクリマタシオン公園内の木曽民家で「七夕」イベント

アクリマタシオン公園内の木曽民家で「七夕」

7月16日(日)17h〜21h

Fete du Tissage-suite 16-7-17

 

仏語 夏季特別集中 3講座

1. 主婦なら必須のフランス生活で役立つ知識。レベルは初級中〜。
講師:Mme Florence Mehrvar  (当会講師)
6月30日 (金)、7月3日 (月)、11日 (火)、1日3時間 計9時間
時間:12h30〜15h30
受講料(教材費込み):90€(3日分)

2. フランスの食卓、レストラン、マルシェで役立つ表現の数々。レベルは準初級。
11日 (火) 〜 13日 (木) 1日5時間 計15時間
時間:10h〜12h30 / 13h30〜16h
講師:M Laurent LOYER  (当会講師)
受講料: (教材費込み) :150€ (3日分)

3. 文法、会話、聞き取りなどが中心。レベルは準初級。
17日 (月) 〜 19日 (水) 1日5時間 計15時間
時間:10h〜12h30 / 13h30〜16h
講師:M Laurent LOYER (当会講師)
受講料:(教材費込み) :150€ (3日分)

申込・問合せ:日本人会
Tel. 01 47 23 33 58

6月25日(日) アクリマタシオン公園内 木曽民家で田植え祭

[gview file=”http://nihonjinkai.net/wp-content/uploads/2017/06/Kiso-Fete-du-RIZ-juin-2017.pdf”]

プティット・ソワレ・ジュディ(6月22日)中止のお知らせ

第3回プティット・ソワレ・ジュディを6月22日(木)に予定しておりましたが、参加者が少ないので、中止とさせていただきます。

明日の第3回プティット・ソワレ・ジュディは行われません。

参加人数の確認のため、今回初めてメールにてご出席の旨をお送りいただくことに致しました。前もって予約するかたちとなったシステムだとご出席いただきにくいのか、6月は多様なイベントが続く時期で十分な参加者を得られないのか。はたまた地域の問題か。

独身の方々に気軽にお越しいただくのが趣旨のプティット・ソワレ。継続のため皆様の率直なご意見を下記のメールまでいただければ幸いです。

petitesoireejeudi@nihonjinkai.fr

また、7月中旬に予定しておりますので、宜しくお願い致します。

日本人会事務局

 

鎌倉彫  展示・イベント(6 月 1 日~7 月 31 日)

展示:6 月 1 日~7 月 31 日
場所:ESPACE DENSAN is instore shop at Maison Wa.

8 bis, rue Villedo 75001 Paris
TEL: +33 (0)1 4026 6670
Open Hours: Mon – Sat 12:00-20:00, Sunday Closed Access: metro Pyramides(M7, 14), Quatre septembre(M3)

 

~鎌倉彫師 三橋鎌幽による~【イベントスケジュール】

7/1(土)

彫刻ワークショップ(定員 5 名) 14:00~

茶道デモンストレーション(定員 15 名)15:30~

茶道デモンストレーション(定員 15 名)17:30~

ESPACE DENSAN HP : http://espacedensan.com Kamakura-bori NIYODO HP : http://kamakura-niyodo.com

三橋鎌幽(Kenyu Mitsuhashi)

1980 年鎌倉生まれ。鎌倉時代より続く仏師の血筋。 心の鍛錬と仏師の初心を得るため建長寺で禅を学び、2010 年には建長寺吉田老師より「鎌幽」の号を拝銘。 仏具・茶道具制作を中心とする、一方で現代の感覚に沿った作品も世界へ発信している。

[gview file=”http://nihonjinkai.net/wp-content/uploads/2017/06/ESPACE-DENSANkamakurabori.pdf”]

[gview file=”http://nihonjinkai.net/wp-content/uploads/2017/06/invitation_juilletkamakurabori.pdf”]

「野中元右衛門没後150年忌慰霊祭」 および「記念講演会」 6月16日(金)、17日(土)

ことしは日本が歴史上初めて正式に参加した万国博覧会である1867年の第2回パリ万国博覧会からちょうど150年の節目の年であります。この万博には、徳川幕府、薩摩藩、肥前佐賀藩が参加出店しましたが、佐賀藩の随行員である「野中元右衛門」は、2か月に及ぶ厳しい船旅が祟ってか、5月12日(旧暦)のパリ到着と同時に病に倒れ、志半ばで客死されました。そのご遺体はパリ20区のペール・ラシェーズ墓地に埋葬されています。

この度、志半ばでパリで客死された元右衛門さんの御霊を慰め、幕末の激動の時代を生き、150年前にこのパリで奔走された我々の先人「サムライたち」の功績を偲ぶため、パリ佐賀県人会主催で、下記の通り 「野中元右衛門没後150年忌慰霊祭」および「記念講演会」を行いますので、多数のご来場をお待ちしております。

  • 記念講演会
    「第2回パリ万国博覧会における肥前佐賀藩と野中元右衛門」
    (クールジャパンに奔走したサムライ達)
    6月16日(金)18時半より21時ぐらいまで
    パリ日本文化会館・小ホール 入場無料 仏語同時通訳付き
    101 bis quai Branly 75016 Paris   Métro : ligne n° 6  Bir-Hakeim
    講演者:末岡暁美(佐賀郷土史研究家)、井上洋子(福岡国際大学教授)、野中源一郎(野中元右衛門玄孫)
    青木敏幸(佐賀大学教授)、田川永吉(作家)
    歴史好き(特に幕末史)の方、必見です。
  • 野中元右衛門没後150年忌慰霊祭
    6月17日(土)10時より (約50分)
    パリ20区 ペールラシェーズ墓地の斎場(Crématorium – Salle de Coupole ) にて
    斎主 在パリ欧州駐在神職 藪原神社・禰宜 奥谷公胤 様
    パリ天理雅楽クラブによる演奏の中、神道形式に則って行う。
    ご存じの通り、ペールラシェーズ墓地には、元右衛門さんのお墓の他、ショパンやイブ・モンタンなどフランス歴史上有名な著名人のお墓がたくさんあります。慰霊祭の後、ガイドによるフランス著名人お墓巡りの Visite guidée も企画しておりますので、お散歩がてらにもぜひ慰霊祭にもお越しください。

 

[gview file=”http://nihonjinkai.net/wp-content/uploads/2017/05/慰霊祭・講演会チラシ(最終版).pdf”]

プティット・ソワレ・ジュディ第2回のお知らせ (5月18日)

毎日が仕事場とアパルトマンの往復、部屋に戻っても話し相手がいない ?!
こんなに街には人が溢れているのに。
すれ違うだけの、ちょっとそれは残念な1週間。
せめて木曜日の夕刻は寄り道をして、『出会うこと』を体験しましょう。

日時:5月18日(木)19時~21時
会場:L’Auberge Café
4 rue Bertin Poirée 75001 Paris
Tel. 0143290122
参加費:20ユーロ(日本人会会員) / 25ユーロ(一般)
参加対象:30~50歳代 独身男女
予約不要。直接お越しください。
問合せ:日本人会
Tel. 0147233358

ブーローニュの森アクリマタシオン公園内で Gogatsu no sekku

« fête de mai »

Gogatsu no sekku

En mai, le 5e jour du 5e mois, on célèbre au Japon la ‘fête de mai‘ gogatsu no sekku, aujourd’hui appelée « journée des enfants ».
Traditionnellement consacrée aux garçons, elle est illustrée par des symboles forts : casques de samuraï, carpes multicolores emblèmes de vigueur, courage et persévérance ; plantes odoriférantes purificatrices -armoise, iris, acore- qu’on accroche au toit, et dont on parfume l’eau du bain ou le saké.

On prépare des gâteaux de riz enrobés de feuilles de bambou-nain sasa, dont certains sont accrochés, sous le nom de chimaki, à l’entrée des maisons pour y appeler santé et longévité.

 

Programme

15h

Dégustation : thé vert et sucreries

16h

Récital de shakuhachi par Denys Rohfritsch

***

L’atelier Origami
La petite exposition Argile, laque, bambou : rencontres dans la cérémonie de thé

Le petit bazar

Livres, jouets, vêtements d’enfants vendus au profit des enfants de Fukushima*

* Comme chaque année depuis 2011, nous inviterons des enfants de Fukushima pour les vacances d’été

Association La Maison de Kiso Action Enfants de Fukushima

blog japonkiso.hypothèses.org

tel. 06 19 89 84 65
devenez membre de l’association

Jardin d’Acclimatation 75116 Paris – Carrefour des Sablons, Boulogne – Métro Les Sablons – Ligne 1

[gview file=”http://nihonjinkai.net/wp-content/uploads/2017/05/Annonce-Kiso-shakuhachi14-5-2017.pdf”]

5月26日
Passion et Beauté

5月26日
Passion et Beauté

Kawanami Marie Piano concert
Beethoven, Chopin, Ravel et Ginastera

Date et lieu: Le vendredi 26 mai 2017 à 20h30 Maison du Japon (Cité universitaire)
7c Boulevard Jourdan 75014 Paris
Entrée libre

 

[gview file=”http://nihonjinkai.net/wp-content/uploads/2017/05/2017_05_26_KAWANAMI_marie_optimize.pdf”]