英国製紳士服お仕立て会(9月30日)

ロンドンの日系テーラーとして27年、MY LONDON TAILOR (テーラー山中)では、今シーズンも紳士服のお仕立て会を開催。

英国の高級生地によるスーツからシャツまでのイージーオーダー仕立てを承ります。
お仕立て上がり スーツ ₤495より、 シャツ ₤155より 全シーズン取り揃えています。
東京、大阪、名古屋でのアフターサービスも承りますので、この機会に是非お試しください。

日時: 9月30日(土) 10時30分より17時30分まで
場所: 在仏日本人会 会議室
MY LONDON TAILOR (テーラー山中)
+44 208 958 3427
www.mylondontailor.com

「NACビエンナーレ2017パリ日本文化会館展」の記録動画

前回同様「NACビエンナーレ2017パリ日本文化会館展」の記録動画ができ上がりYoutubeとして公開しましたので是非ご覧下さい。

⬇︎「NACビエンナーレ2017パリ日本文化会館展」の記録動画

https://youtu.be/NDEfw_hIVdk

BGMにはNAC代表理事も務められた故末永胤生画伯のご子息 末永夢人さんのピアノ演奏を使用させてい

ただきました。撮影および編集は出品者でもある澄毅会員が担当致しました。

第12回NACビエンナーレ実行委員会

Comité de la 12e Biennale du N.A.C.

 

◇ 第三回パリ短歌イベント「パリの歌会に参加しませんか?」(9月2日)

短歌とは、万葉集の「和歌」の時代から現代にまで続く日本の伝統的な詩のかたち。
五・七・五・七・七という三十一音による定型詩。
パリ短歌クラブでは、来る9月2日に短歌に関する講演会を開催するとともに、これにあわせて、フランス・パリに関する短歌を募集いたします。

講演会では、守中章子氏に作歌のヒントとなる現代の様々な短歌についてご紹介いただきます。

また、当日は、応募いただいた短歌について、参加者を交えた意見交換を行うとともに、これらの短歌の中から選んだ短歌に対して「第三回パリ短歌クラブ賞」その他の賞を授与いたします。

日時: 2017年9月2日(土)14時開会(13時30分受付開始)
場所:  パリ国際大学都市日本館 大サロン MAISON DU JAPON
Cité Internationale Universitaire de Paris 7c, Boulevard Jourdan, 75014, Paris, FRANCE
入場料: 無料
プログラム(使用言語:日本語):
14:00 開会の挨拶
14:20 講演会「短歌の楽しみ」(守中章子)
15:10 歌会、選評
17:00 表彰式
17:30 懇親会(イベント終了後、会場にて懇親会(無料)を予定しています。)
[参加者募集]
講演会の参加のお申込みについては、http://kokucheese.com/event/index/469874/ にて。
直前まで受け付けています。
[短歌募集](募集終了)
題詠「フランス・パリ」。
フランス・パリに関する短歌を一般の方々から広く募集いたします。
当日、「第三回パリ短歌クラブ賞」他の受賞者を決定するとともに、後日、結果をパリ短歌クラブのブログ等にて発表いたします。
提出先:  http://kokucheese.com/event/index/469955/
無料です。
締め切り: 7月31日(月)
一人一首に限る。
フランス、パリという言葉が含まれている必要はありません。
名前、連絡先(住所、メールアドレス)、短歌一首を記載のこと。
[問い合わせ先]
お問い合わせは、パリ短歌クラブ( paristankaclub@gmail.com )までメールにてご連絡ください。
主催:パリ短歌クラブ http://paristankaclub.blogspot.fr/

VIZ Media Europe 出版ライセンス部、事業拡大による新メンバー募集

(Publishing Licensing Administrative Assistantスペイン、イタリア、東欧、中南米担当/フルタイム、CDI)

日-仏-英語、要労働許可(ワーホリ不可)、要Word-Excel等の基本的なPC/Macスキル

漫画出版ライセンスに関わる契約管理、請求書発行、レポートチェック等の事務業務 。担当地域の取引先とのコミュニケーションを含め、細かい管理作業を正確かつ継続して行える方募集。 セールス担当と一緒に責任を持って事業及び事業拡大を進めていける方。

jobs@vizeurope.comまで、カバーレターと履歴書を日本語と英語でお送り下さい!

広域情報「欧州でのテロ等に対する注意喚起(再々更新)」

 広域情報「欧州でのテロ等に対する注意喚起(再々更新)」

●8月17日(現地時間)、スペイン・バルセロナ中心部の観光地で多くの人が犠牲となる車両突入テロ事件が発生しており,引き続き更なるテロの発生が懸念されます。

外務省では、8月18日付にて広域情報「欧州でのテロ等に対する注意喚起(再々更新)」を発出しましたので、お知らせします。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C174.html 
フランスにおいても、パリ・ノートルダム寺院前における警察官襲撃事件(6月6日)、シャンゼリゼ通りでの憲兵隊車両に対する車両突入事件(6月19日)、パリ郊外での車両による兵士襲撃事件(8月9日)等が発生していることから、引き続き十分な注意が必要です。

本メールは、在留邦人及びたびレジに登録されている方に配信しています。

2017年8月18日
在フランス日本国大使館領事部
電話:01−4888−6200(海外からは +33−1−4888−6200)

(以下、広域情報)
欧州でのテロ等に対する注意喚起(再々更新) 2017年08月18日 
【ポイント】
○欧州では本年に入ってからもテロが続発しており,更なるテロの発生が懸念されます。
○夏期期間中に観光地・リゾート地を訪れる多くの観光客が見込まれる中,スポーツ大会,音楽フェスティバル,独立記念日を祝う行事などのイベントが多数行われています。観光客やイベント等を狙ったテロや,イベント警備のため手薄となった他の都市でのテロに注意してください。
○最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払ってください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。

【本文】
1 欧州では,本年に入ってからもテロ事件が相次いで発生しており,特にイスラム教のラマダン期間(5月下旬〜6月下旬)頃にはテロ事件が続発しました。ラマダン期間は終わりましたが,8月17日(現地時間)にはスペイン・バルセロナ中心部の観光地で多くの人が犠牲となる車両突入テロ事件が発生しており,引き続き更なるテロの発生が懸念されます。
(※)欧州において最近発生したテロ
○英国:マンチェスターでのコンサート会場の群衆を標的とした自爆事件(5月22日) 
○英国:ロンドンでの車両・刃物により通行人等を襲撃した事件(6月3日)
○フランス:パリでのハンマーで警察官を襲撃した事件(6月6日)
○英国:ロンドンでの車両でモスク前に集まっていた人に突入した事件(6月19日)
○フランス:パリでの車両で国家憲兵隊の車両に突入した事件(6月19日)
○ベルギー:ブリュッセルの駅構内での爆発事件(6月20日)
○フランス:パリ郊外での車両により兵士を襲撃した事件(8月9日)
○スペイン:バルセロナでの車両により通行人等を襲撃した事件(8月17日)

2 欧州では夏季期間中に観光地やリゾート地を多くの観光客が訪れることが見込まれる中,スポーツ大会,音楽フェスティバル,独立記念日を祝う行事などのイベントが各地で開催されています。これら観光客やイベント等を標的とするテロに警戒する必要があることに加え,イベント等の警備のため手薄となった他の都市でのテロの実行も懸念されます。

3 以下の対策をお願いします。
(1)最新の関連情報の入手に努める。
(2)以下の場所がテロの標的となりやすいことを十分認識する。
観光施設,観光地周辺の道路,記念日・祝祭日等のイベント会場,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット,ナイトクラブ,映画館等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等。 
(3)上記(2)の場所を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等の注意に加え,その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払う。
(4)現地当局の指示があればそれに従う。特にテロに遭遇してしまった場合には,警察官等の指示をよく聞き冷静に行動するように努める。
【車両突入の場合】
●ガードレールや街灯などの遮へい物がない歩道などでは危険が増す。
【コンサート会場,スポーツの競技場等の閉鎖空間】
●会場には時間より早めに入る,終了後はある程度時間を置いてから退出するなど,人混みを避けるよう努める。
●セキュリティの確保されていない会場の外側や出入口付近は危険であり,こうした場所での人だまりや行列は避けるようにする。
●不測の事態の発生を念頭に,会場の出入口や非常口,避難の際の経路等についてあらかじめ入念に確認する。
●パニック状態となった群衆の中で負傷するおそれもあり,周囲がパニック状態になっても冷静さを保つように努める。
【爆弾,銃器を用いたテロに遭遇した場合】
●頑丈なものの陰に隠れる。
●周囲を確認し,可能であれば,銃撃音等から離れるよう,速やかに,低い姿勢を保ちつつ安全なところに退避する。閉鎖空間の場合,出入口に殺到すると将棋倒しなどの二次的な被害に遭うこともあり,注意が必要。

4 在留届の提出または,「たびレジ」への登録を必ず実施してください。
3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を,3ヶ月未満の場合は「たびレジ」への登録を必ず実施してください。(「たびレジ」の登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができます。また,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。

5 外務省のテロ対策パンフレットも併せてお読みください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(注)今年のラマダン期間以前の主なテロ事件等(以下,すべて現地時間)
【2017年】
○スウェーデン:ストックホルム市内におけるトラック突入テロ事件(4月7日)
○ロシア:サンクトペテルブルク市内地下鉄での爆発事件(4月3日)
○英国:ロンドン市内のウェストミンスター橋及び国会議事堂でのテロ事件(3月22日)
○フランス:パリ・オルリー空港での武器奪取事件(3月18日)
○フランス:ルーブル美術館での襲撃事件(2月3日)
【2016年】
○ドイツ:ベルリンのクリスマス・マーケットへの車両突入事件(12月19日)
○ドイツ:アンスバッハの野外音楽祭での爆弾テロ事件(7月24日)
○ドイツ:ヴュルツブルク近郊の近距離列車における乗客襲撃テロ事件(7月18日)
○フランス:ニースでの花火の見物客に対するトラック突入によるテロ事件(7月14日)
○ベルギー:ブリュッセルの地下鉄,空港での銃撃・自爆テロ事件(3月22日)
【2015年】
○フランス:パリでの国立競技場,レストラン,コンサートホールを狙った同時多発テロ事件(11月13日)

(問い合わせ先)
 ○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
 ○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)5140
 ○海外安全ホームページ:
  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

ファッションショー ​のお知らせと服選び​と着こなしのレッスン ( ​8月の金曜日)

​*​ファッションショーが見られます
​​
GALERI​E​S LAFAYETTEが、​ファッションショーを行っています。
「パリコレックション​」と聞いたことがあっても、見られるのは、Presse等招待客で実際になかなか見ることができません。
パリコレではありませんが、GALERIE​S LAFAYETTE haussmann店4階で「ORIGINAL FASHION SHOWS​」​​が​行われているのを見つけることが出来ました。​
 
毎週 金曜日 15h00
無料ですが、インターネットでの予約が必要です。こちらからどうぞ。
 
 
​*服選び、着こなし等のレッスン(約2時間30分) 40€
8月11日、18日 (金曜日)
13h00~14h30 ブティックに行って、個別アドバイス
15h00~15h30 ファッションショー(上記GALERIE​S LAFAYETTE)の見学
講師:北 幸子(現役モデル・コーチ・元パリコレモデル)
参加資格:日本人会会員
日本人会夏季休館のため、レッスンへの申し込みは、
facustudio@gmail.com もしくは、06 22 96 06 55
*小切手払いの場合の宛名はAARJF、領収書は、後日メールまたは、郵送)

第三回パリ短歌イベント「パリの歌会に参加しませんか?」

 短歌とは、万葉集の「和歌」の時代から現代にまで続く日本の伝統的な詩のかたち。五・七・五・七・七という三十一音による定型詩。
 パリ短歌クラブでは、来る9月2日に短歌に関する講演会を開催するとともに、これにあわせて、フランス・パリに関する短歌を募集いたします。講演会では、守中章子氏に作歌のヒントとなる現代の様々な短歌についてご紹介いただきます。また、当日は、応募いただいた短歌について、参加者を交えた意見交換を行うとともに、これらの短歌の中から選んだ短歌に対して「第回パリ短歌クラブ賞」その他の賞を授与いたします。

 

日時: 2017年9月2日(土)14時開会(13時30分受付開始) 
場所:  パリ国際大学都市日本館 大サロン
    MAISON DU JAPON Cité Internationale Universitaire de Paris 
    7c, Boulevard Jourdan, 75014, Paris, FRANCE

 

入場料: 無料

 

プログラム(使用言語:日本語):
14:00 開会の挨拶
14:20 講演会「短歌の楽しみ」(守中章子)
15:10 歌会、選評
17:00 表彰式
17:30 懇親会(イベント終了後、会場にて懇親会(無料)を予定しています。)

 

[参加者募集]
 講演会の参加のお申込みについては、http://kokucheese.com/event/index/469874/ にて。直前まで受け付けています。

 

[短歌募集] 
 題詠「フランス・パリ」。フランス・パリに関する短歌を一般の方々から広く募集いたします。当日、「第三回パリ短歌クラブ賞」他の受賞者を決定するとともに、後日、結果をパリ短歌クラブのブログ等にて発表いたします。
提出先: http://kokucheese.com/event/index/469955/ 無料です。
締め切り: 7月31日(月) 
一人一首に限る。フランス、パリという言葉が含まれている必要はありません。
名前、連絡先(住所、メールアドレス)、短歌一首を記載のこと。

 

[問い合わせ先] 
 お問い合わせは、パリ短歌クラブ(paristankaclub@gmail.com)までメールにてご連絡ください。

 

主催:パリ短歌クラブ http://paristankaclub.blogspot.fr/

春季パリ・ソフトボール大会 40周年記念 ご寄贈していただいた企業、有志の方々

ご寄贈していただいた企業、有志の方々(あいうえお順)

 

誠にありがとうございました。

 

企業

味の素

ANA

EMI-TRAVEL

O.C.S.

O.V.N.I.

京子食品

ジパング

JAL

十時や

善(ZEN)

虎屋

日本通運

日本トランスユーロ

パイロット

パリミキ オペラ店

ひぐま

ふじた

松田

まっちゃん

MIZUNO

 

個人

木村様

武井様

竹垣様

第4回プティット・ソワレ・ジュディ(7月20日)

出会いの木曜日。
夏の夕方、凱旋門近くのビストロで乾いた喉を潤しつつ、スペインレストランで楽しくおしゃべりを楽しみませんか。
いつもと違うこの木曜日のプティット・ソワレにお越しください。

日時:7月20日 (木) 19時30分〜
会場:CASA PACO
13 rue Bassano 75016 Paris
Tel. 0147209815
メトロ:1号線 Georges V
参加費:20ユーロ (日本人会会員) / 25ユーロ (一般)
参加対象:30~50歳代 独身男女
要予約:参加人数把握のため下記アドレスに参加する旨お送りください。 petitesoireejeudi@nihonjinkai.fr
問合せ:Tel. 01 47 23 33 58

7月16日(日)アクリマタシオン公園内の木曽民家で「七夕」イベント

アクリマタシオン公園内の木曽民家で「七夕」

7月16日(日)17h〜21h

Fete du Tissage-suite 16-7-17

 

夏季の法定翻訳 特別スケジュール

日本人会の夏季休館(8月1日〜21日)で、法定翻訳のスケジュールに変更があります。

 

7月28日(金)12h以降、8月25日(金)正午までにご依頼いただくもの(定型翻訳)につきましては、

9月1日(金)16hに仕上がります。

その前後では、7月13日(木)を除いて通常通り(金曜日正午までのご依頼は翌週金曜日16h仕上がり)のスケジュールです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

7、8月の休館日

7、8月の土曜日は休館いたします。

7、8月の開館時間 月〜金 9h30〜12h30/13h30〜17h30

 

また、8月1日(火)〜21日(月)は休館させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Paris で着物レッスン入門コース  7月のレッスンは浴衣 (ゆかた)

着付け講座 7月のご案内
7月7日(金)、21日(金)/15h00ー18h00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Paris で着物レッスン入門コース
7月のレッスンは浴衣 (ゆかた)のレッスンです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
着物の着装の基本を初めての方から楽しく学べるコースです。
7月は一番入門しやすい浴衣の着装をいたしましょう。この機会にどうぞお気軽にご参加下さい。
 
場所 :日本人会事務所 
9 av Marceau 75116
Ⓜ︎:Alma-Marceau
Tel. 01 47 23 33 58  /Mail: nihonjinkai@free.fr
 
時間 : 15h00-18h00 (3時間)
 
受講料 : 1回/40ユーロ
 
定員 :5名
 
 
お問い合わせ/ご予約 は
 
Tel: 06 82 68 87 35
山田美佳 まで
 
浴衣の会の持ち物
①浴衣用下着(キャミソールワンピースのようなものでもOK) ②浴衣 ③腰紐 1本 ④衿芯 ⑤伊達締め 1本 ⑥コーリンベルト(衿を留めるゴム付きのクリップ) ⑦帯板 ⑧半幅帯(浴衣に締める15cm幅の帯) ⑨タオル(日本の薄手の長いタオルが最適です)
 
・サイズや数に限りはござますが、着物や帯・小物などお貸しいたします。お問い合わせ下さい。

仏語 夏季特別集中 3講座

1. 主婦なら必須のフランス生活で役立つ知識。レベルは初級中〜。
講師:Mme Florence Mehrvar  (当会講師)
6月30日 (金)、7月3日 (月)、11日 (火)、1日3時間 計9時間
時間:12h30〜15h30
受講料(教材費込み):90€(3日分)

2. フランスの食卓、レストラン、マルシェで役立つ表現の数々。レベルは準初級。
11日 (火) 〜 13日 (木) 1日5時間 計15時間
時間:10h〜12h30 / 13h30〜16h
講師:M Laurent LOYER  (当会講師)
受講料: (教材費込み) :150€ (3日分)

3. 文法、会話、聞き取りなどが中心。レベルは準初級。
17日 (月) 〜 19日 (水) 1日5時間 計15時間
時間:10h〜12h30 / 13h30〜16h
講師:M Laurent LOYER (当会講師)
受講料:(教材費込み) :150€ (3日分)

申込・問合せ:日本人会
Tel. 01 47 23 33 58

6月25日(日) アクリマタシオン公園内 木曽民家で田植え祭

[gview file=”http://nihonjinkai.net/wp-content/uploads/2017/06/Kiso-Fete-du-RIZ-juin-2017.pdf”]