✿クリスマスケーキ✿講習会のお知らせ

パリ11区にて、お菓子・パン教室を主宰しています。

デモンストレーションではなく、実習形式ですので必ず上達します。お作りいただいた作品はすべてご自身でお持ち帰りもしくはご試食いただけます。

12月のメニュー:
①フランボワーズのブッシュドノエル
パリのクリスマスケーキと言えばこれ、定番の『フランボワーズのブッシュドノエル』です✨昔、ルコルドンブルー・パリ校で習ったレシピをお家でもお作りいただけるように、超簡単にアレンジしました。ココア味のビスキュイの中はフランボワーズのムースです。トッピングのフランボワーズを取って丸ごと冷凍することも可能。飾りなおして、ノエル当日に召し上がっていだだくことも可能です。​まるでパティスリーで売っているようなケーキで、ご家族をびっくりさせましょう♪(出来上がり:長さ25センチ程度1本)
  
②赤い実のリースタルト
クリスマスにぴったりな華やかなタルトです。チョコレートベースのタルトをリング状に焼き上げます。デコレーションは真っ白な雪をイメージしたクリームと、たっぷりのフルーツ、そして松ぼっくりと雪のクッキー。仕上げの真っ赤なリボンがたまらなく可愛いケーキです。思わずいつまでも飾っておきたくなるような、そんなクリスマスケーキです☆(​出来上がり:直径18㎝1台)

③クグロフ
マリーアントワネットも愛した菓子パン、『クグロフ』です。アルザスのクリスマスマーケットには欠かせない一品。ウイーンではどの家庭でもクグロフ型があり、ノエルの定番お菓子だそうです。バターたっぷりのリッチな発酵生地にレーズンをたっぷり入れてふんわりと焼き上げます。​朝食にもピッタリなこちらのパン、是非挑戦してみてくださいね!(​出来上がり:17cm1台)

④お菓子の家
へクセンハウスとかレープクーヘンとも言います。ご用意しておいたクッキー生地をカットして焼き、組み立てていきます。お好きなようにデコレーションしていただきますので、世界に一つだけのオリジナルなお家に仕上がります。日持ちしますので、クリスマスまで飾っていただくことも可能ですよ♪子供のころに一度は憧れたこのお菓子、ぜひ作ってみませんか。。(出来上がり:家:10㎝(奥行)×12㎝(幅)×18㎝(高さ)​ 土台:直径18㎝) 

日程:
11/23(金)10時 お菓子の家 残2
12/1(土) 10時 クグロフ 残2
12/7(金) 10時 リースタルト 残1
12/15(土)10時 リースタルト 残2
12/15(土)15時 ブッシュドノエル 残2​
12/22(土)15時 リースタルト 残2
​12/23(日)15時 ブッシュドノエル 残2
12/24(月)15時 ブッシュドノエル 残2

受講料: 
①、②45€ ③40€ ④65€(レシピ、材料代、お持ち帰り込) 

アトリエの詳細はこちらをご覧ください↓
(H.P.)https://www.atelierparis11.com
(Facebook)https://www.facebook.com/atelier.paris11/
(Instagram)https://www.instagram.com/atelierparis11/

ご予約・お問い合わせはこちら↓
atelier.paris11@gmail.com