有馬稲子氏講演会報告

12月7日(金)パリ国際大学都市内の日本館大ホールにて、在仏日本人会主催『女優有馬稲子氏』の講演会が行われました。テーマは『良寛と貞心尼』。悪天候にかかわらず多くの熱心な在仏邦人が詰めかけ、有馬氏の晴朗な朗読と、質問へのバイタリティー溢れる回答に、その魅力を堪能、エネルギーを授かったまたとない機会でした。

日本館の舞台に立つ有馬稲子氏。背景は藤田嗣治「欧人日本へ渡来の図」