日本人会講演会 赤木曠児郎氏『パリ滞在50年』(2月8日)

日本人会講演会 赤木曠児郎氏『パリ滞在50年』(2月8日)

『二年間の海外留学許可を得て、1963年家内と二人でパリに来ました。
それから55年の月日をこの町に過ごすことに成り、何とか画業で続けられる日々です。その家内も昨年亡くなりましたが、大勢の方々に助けられ、副業で働きながら、絵描きまでの日々の話になると思います。半世紀、パリも変わって行きます。』

日時:2月8日(金)18時より

会場:パリ国際大学都市日本館

   Maison du Japon

   7c Boulevard Jourdan 75014 Paris 

   RER B/T3a : Cité universitaire

講師:赤木曠児郎氏

入場無料 どなたでもご参加いただけます。

予約不要、同日会場にお越しください。

<赤木曠児郎氏プロフィール>

岡山県生まれ。

フランス芸術家サロンにて1971年水彩、1974年油彩で金賞受賞。他受賞多数 。

ファッション記者としても活躍。

1994年と1998年紺綬褒章、2002年海外功労者として外務大臣表彰(銀杯)、2005年旭日小綬章受賞。

サロン・ナショナル・デ・ボザール名誉副会長。

フランスと日本を中心に展覧会を開催。

作品は数々の著名な美術館で所蔵されている。

日本人会アーティストクラブ (NAC) 会員。