求人

役職: 研究調査員・ リサーチャー
契約形態及び期間 : 約 4ヶ月の派遣後にCDIへ変更予定

開始日 : 2011年4月から
業務目的:
仏語圏アフリカを含むスイス以西の欧州及び中央地域において、下記の産業分野の市場調査及び報告書作成:
産業:エネルギー、石油、ガス、原子力発電、石炭火力、再生可能エネルギー、インフラ、鉄道、水、環境など
主な業務内容 :
アンケート調査・調査設計・実施計画・レポーティングなど
研究対象分野の市場調査とデータ集積・分析など
駐在員の出張に同行し、英語や仏語の面談内容を日本語にて記録を取る
スキル :
高い分析能力、統計に対する高い知識
定量的データを定性評価・処理する能力
定量的データ分析のための心理学及び行動科学に対する深い興味心
特定分野の産業の動向を研究するために科学的または技術的な知識
臨機応変にあらゆる人に対応できる能力
プレッシャーに強く、責任感がある
優れたコミュニケーションスキルと明確な指示を与える能力
アンケートや報告書作成のための正確かつ明確な書面によるスキル
優れた数値に対する理解力、整然且つ組織化した問題提起・解決のための分析スキル
企業クライアントとの円満なコミュニケーションを図るための民間企業に対する
理解文章力や言葉の使い方、感性に自信のある方
論理的思考能力やロジカルなプレゼンテーションに自信のある方
様々な事象に対して観察力があり、研究熱心で、常に新しい概念や発想から刺激を受けたいと考える方
言語 : 日本語 - 母国語、 仏語 ‐ 堪能、 英語– 堪能、独語できれば尚良し
求める学歴 : 大学卒業以上
希望する経験 :最低5年以上下記の分野で経験のある方
調査会社やシンクタンクでリサーチャー経験
事業会社のマーケティング部門や営業戦略部門やコンサルティング会社などで市場調査、顧客調査、プラニング経験
就労環境:
一般的事務所
出張: あり 平均月に1、2回
履歴書をnaoko.poirel@groupe-gr.comまでお送り下さい。