展示会『デジタル・ドキュメンテーション 科学技術を用いた遺産保全』

ユネスコ本部にて、一般財団法人「産業遺産国民会議」、内閣官房及び当代表部の共催で『デジタル・ドキュメンテーション 科学技術を用いた遺産保全』が開催されます。本展示会は、国内・海外の産業遺産や、世界の文化遺産の保全・保護に資する最新のデジタル保存技術を紹介するものです。これらの技術を用いれば、稼働中の工場や紛争などで危機に瀕している文化遺産等、一般の人がアクセスすることが困難な遺産を身近に知ることができます。本展示会での最新技術を駆使した映像・画像を通じて、世界各国の文化遺産の価値、保全・保護の重要性について、ユネスコ加盟国の関係者の理解が一層深まることが期待されます。

[gview file=”https://nihonjinkai.net/wp-content/uploads/images/B5-Flyerfront+back_150910.pdf”]

日時:2015年10月12日(月)~16日(金) 9時~17時30分

会場:ユネスコ本部フォントノワ庁舎 デ・ザクトホール(Salle des Actes)
7 place Fontenoy, 75007 Paris
入場:無料(要身分証明書)