特別連続講座『中医学文化と養生知恵と実践』

日付: 10月20日 (木)、10月27日 (木)、 11月17日 (木)、11月24 (木)、12月15 (木)の5回の連続講座。  第3、第4の木曜日
時間:午後の19h~21h、(気功実践時間と質問時間含む)
参加費:20ユーロ(毎回) 材料費込む。
    20ユーロX5回=100ユーロ              
    一括前払いは、95ユーロ              
    非会員の方は、日本人会会員費が必要です。       
    (冉先生担当の 『太極拳』〔毎週日曜日〕の参加者には割引があります)
会場:在仏日本会内、階下Salle 2
講師:冉光旭(ラン コウキョク)  
中医針灸医師 気功、太極拳講師
問合せ:在仏日本人会 Tel. 01 47 23 33 58

講義内容:
1) 中医学の基礎理論の”陰、陽”と養生+腕振りリラックス功
2) 中医学の基礎理論の”五行”と養生+朝の20分間と夜の20分間の全身保健功
3) 中医学の基礎理論の季節、飲食と養生+簡単な経絡とツボ利用
4) 中医学の心理学(情志学)と養生+自分でできる吸い玉の利用 (ちょっと痛みのあるとき、ちょっと調子の悪いとき)
5) 中医学の心身一体学と心身調整+自分でできるモグサの利用 (ちょっと痛みのあるとき、ちょっと調子の悪いとき)

 

冉 光旭(ラン コウキョク) 中医針灸医師 気功、太極拳講師

ransensei

中国、北京の生まれ、19歳から太極拳を始め、21歳から中国中医科学院気功研究所の焦国瑞所長のもとで医療気功を学ぶ。 1986年より中国中医科学院鍼灸研究所(北京)に4年間学ぶ。その間、同所の中医・鍼灸名医の程莘農(中国政府指定名医)のもとで鍼灸 臨床を続け、同所に勤務。
2008年フランス政府FFKAにおいて気功、太極拳教師資格取得 2012年パリ第6大学医学院で心身医学(医学心理学)を2年間学び資格取得 2013年よりパリ第6大学医学院研修院中医学部において、医療気功を講義 2009年より現在までパリ日本人会において、気功、太極拳講座を担当している