ニコラ・デペトリス展「日本での700日」(10月5日〜13日)

フランス人画家ニコラ・デペトリスが、福岡を中心とした日本で制作した油絵と版画を展示します。

Sept cents jours au Japon – 日本での700日
アーティスト:Nicolas Depetris (http://nicolas-depetris.com/)
オープニングパーティ:2018年 10 月 4 日(木)18時〜20時
会期:2018年10月5日(金)〜13日(土)
場所:Sway Gallery 18-20 rue de Thorigny Paris 75003
時間:火-金 11〜19時/土 11〜18時
入場無料
お問い合わせ(ギャラリー):paris@sway-gallery.com / +33 1 40 33 67 13
http://paris.sway-gallery.com/2018/09/01/a-venir-sept-cents-jours-au-japon-nicolas-depetris/

後援:福岡市
Japonisms 2018 参加企画

—————————————————-
Nicolas Depetris ニコラ・デペトリス
1984年ニース生まれのフランス人アーティスト・建築家。
パリ・ベルヴィル国立建築学校卒。
2006年から2013年まで、パリで画家・版画家のJean-Baptiste Sécheretに師事。
2014年、パリで初めての個展を開催した。
2015年、福岡に移住。油彩・版画作品の制作に取り組む。
現在、福岡・ニース・ベルリンを拠点に活動し、日本・フランス・ドイツ・モナコで定期的に作品を発表している。