日時:2018年5月15日(火)【14:00~15:30】
場所:パリ日本文化会館 地上階小ホール
共催:外務省・日本弁護士連合会
講師:日本人弁護士(日本弁護士連合会ハーグワーキンググループ委員)
フランス現地弁護士(仏語及び日本語)
外務省領事局ハーグ条約室首席事務官 松田友紀子

内容:1 日本とフランスの離婚,親権制度(①日本法について,②フランス法について,③渉外離婚・子の親権問題に伴う様々なハードル)
2 ハーグ条約の仕組みと内容(①中央当局による支援,②日本におけるハーグ案件の流れ)
参加費:無料(事前登録制)
言語:日本語

*事前登録制となりますので,御参加を希望される方は,下記連絡先までお申し込みの御連絡を頂けますようお願い致します。

ハーグ条約の詳細については,外務省のホームページを御覧下さい。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/hague/index.html

<本セミナーに関するお申し込み&お問い合わせ>
在フランス日本国大使館 領事部
担当 池田 直哉
電話番号:01-4888-6200
メール: consul@ps.mofa.go.jp